Concept

日本人の「心」を提供する旅館

紬屋旅館は、ともに世界一周をした館主と女将、2人の体験から生まれました。
1年半をかけ、5大陸38カ国を巡った私たちの胸に1番残っていたもの。それは、どんな絶景でも、美味しい料理でもなく、現地の方々との何気ない交流や優しさでした。「岡山」に来る外国人観光客の方々が本当に求めているものは、美しい景色を超えた、「日本人との交流」や「交流によって、日本人の生き方、心を感じること」なのではないか。
岡山に来てくださった方が、「旅1番の思い出は日本人の心に触れられたことだったな」「また岡山に帰りたいな」そう思っていただける場所となれるように。人の心と心・日本と世界・過去と未来を繋げていきたい、紡いでいきたい。そんな思いで「紬屋旅館」を創りました。

もともとは、この地で家族の歴史をそっと見守ってきた、築80年の古民家だった紬屋旅館。縁側や床の間、欄間など、古き良き時代の職人さんの腕が光る懐かしの空間を生かしながら、皆様にごゆるりとお過ごしいただけるように改装いたしました。
これからは世界中の方々に帰ってきていただけるよう、くつろぎの空間とおもてなしで、「日本の心」を伝えていきます。

Reservation空室検索

宿泊日
ご利用人数
部屋
この条件で検索